スキマ時間で!セルフでできる小顔ツボ押しマッサージ

0d92e7ea87bf9bd79af72267c2eb8704_s

人気の小顔ローラーを買ったものの、なんとなくスッキリしない…そんな方は、もしかするとツボ押しが合っているかもしれません。イタ気持ちいいツボであればあるほど、今滞りがあるということです。ここでは小顔に効くツボを紹介します。

顔のむくみ改善に効果のあるツボ

目元のクマやシミを改善し、顔のむくみやたるみに効果的なツボをご紹介します。

四白(しはく)

【場所】まっすぐ前を向いた時にある黒目の位置から、小鼻の横の位置まで下がった所少しくぼんでいます。左右それぞれにあります。
【押し方】目を閉じて、人指し指をツボにあてます。上方向に向かって、イタ気持ちいい程度でで押します。

顴りょう(かんりょう)

【場所】頬骨の一番高い所から、指で下がっていくと頬骨下側のへり(くぼんでいるところ)がみつかります。そこと、目尻から真下に降ろした線が交差する部分 。左右にそれぞれツボがあります。
【押し方】人差し指をあて、斜め上こめかみ方向に向かって、持ち上げる様に刺激します。

太陽(たいよう)

【位置】おおまかには、こめかみより少し目尻寄りです。目尻と眉尻の真ん中に指をおき、後ろ(こめかみ方向)に2cm程ずらした所にあります。左右にそれぞれツボがあります。
【押し方】人指し指か中指をツボにあて、刺激します。少しずつ強くしていくといいでしょう。

頬や首すじのたるみ、二重あごに効果のあるツボ

「上廉泉」と「頬車」は、頬やあごのたるみを引き締めます。二重あごの解消にも効果アリです。

頬車(きょうしゃ)

【位置】顎のラインにあるエラの角から少し(指1本程度)頬寄りにある。歯を食いしばると筋肉が盛り上がって硬くなる所があります。口を開けると逆にへこむ所です。
【押し方】両手の人差し指をツボにあてて、左右同時に押します。

上廉泉(かみれんせん・じょうれんせん)

【場所】顎(あご)の真下をたどった時にある少しへこんでいる部分。
【押し方】両手の親指を重ね、親指の腹をツボにあてます。そのまま顎を上げ、首を伸ばしたら5秒ツボにあてたまま斜め上に向かって押しましょう。
一旦力を緩めてまた刺激を5~10回ほど行います。
または、ツボをに親指の腹をあてたまま首を上げ下げすると、あまり力を入れずに刺激する事ができます。
20回位、ゆっくりやるといいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?ツボ押しは、鏡を見ながらやると分かりやすいので、覚えるまでは見ながら押してみましょう。押す場所も含めて段々、感覚がつかめてきます。
また、左右両側のフェイスラインを挟めるタイプの小顔ローラーであれば突起もあるので、リンパを流しつつツボも自然と押しやすいです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)