実年齢より老けて見られる男性の原因と対策法とは!

実年齢より老けて見られる男性の原因と対策法とは!

同じ年齢でも老けて見られる人もいれば、若く見られる人もいます。両者の違いはどんなところにあるのでしょうか。今回は老けて見られる男性の原因と対策方法をご紹介します。

実年齢より老けて見られる男性の特徴

顔のくすみ

血行が悪く、顔全体が黒くくすんでいると、若々しさが感じられないため老けて見えます。くすみの原因は、皮脂が溜まって厚くなってしまった肌の角質層や喫煙、むくみなどが考えられます。

毛穴の開き

毛穴が開いていると肌のキメが粗く見え、年齢を感じさせます。毛穴の開きは過剰な皮脂分泌が原因で、たるみ毛穴にもつながります。

無精ひげ

ひげはかっこいいイメージがある反面、無精ひげは清潔感がなく、実年齢よりも老けて見えます。女性は清潔感のある男性が好きなので、余計に毛嫌いされてしまうかもしれません。

顔のたるみや二重あご

フェイスラインがたるんでいたり、笑ったときに二重あごになる男性は貫禄があるように見られ、かなりの年上だと判断されます。若々しさがなく、肥満体質だと思われてしまうでしょう。

ビール腹

中年太りの象徴とも言えるビール腹は、若い人でも油断しているとなってしまいます。ぽっこりお腹はいくら実年齢が若くても老けて見られ、自己節制できない人だと判断されます。

実年齢よりも若く見られる男性の特徴

引き締まった体

適度に筋肉のついた体は、エネルギッシュで若々しく見えます。とくに腕やおなかは年齢を感じさせるパーツで、この2か所が引き締まっていれば全体的に若い印象です。

肌のツヤやキメ

素肌にツヤがあってキメの細かい男性は、清潔感があってフレッシュな印象を与えます。皮脂テカリや肌の乾燥もなく、きれいに髭を剃っていることが多いです。

たるみのないフェイスライン

重力によるたるみがないフェイスラインは、第一印象から爽やかな人だと思われます。ほうれい線や首のしわもなく、目元も生き生きしているのが特徴です。

老けて見られないための対策法

スキンケア

顔のくすみや毛穴の開きは洗顔と保湿で改善できます。皮脂テカリが気になる方は、朝晩きちんと洗顔をして古い角質や汚れを洗い流しましょう。

洗顔後は化粧水と乳液で保湿をします。肌の乾燥を防げば過剰な皮脂分泌が落ち着き、サラサラの素肌に近づきます。

筋トレ

脂肪を落として筋肉をつけるなら、筋トレが一番です。ランニングやジム通いなど、続けられそうなメニューを選んで実践しましょう。

小顔ケア

フェイスラインの引き締めには小顔ローラーがおすすめです。顔の上をコロコロ転がすだけで筋肉をもみほぐしてむくみを解消させたり、筋肉を引き締めることができます。

まとめ

実年齢より老けて見られるってつらいですよね。しかし、若く見られる人の特徴をマネすれば、今からでも5歳若返ったように見せることができます。清潔感あふれる引き締まった体作りをして、好感度を上げましょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)