ネトラバスティで瞳のケアを!アンチエイジング効果も♡

ネトラバスティで瞳のケアを!アンチエイジング効果も♡

パソコンやスマホで目を酷使しがちな現代人にとって、眼精疲労や目元のシワ・クマは深刻な問題ですよね。セルフケアだけでは改善しないという方は、最近話題のサロンメニュー・ネトラバスティでキラキラとした目元を取り戻しましょう。

ネトラバスティとは

ネトラバスティとはインドの伝統医学・アーユルヴェーダの一種で、別名「眼球エステ」とも呼ばれています。目を「ギー」というバターオイルに浸して洗浄することで、目の汚れを取りながら保湿や栄養補給ができる施術です。目を洗浄すると言っても瞬きするだけで目の汚れが落ち、痛みはありません。

眼精疲労や目元のエイジングケアに効果が期待されており、温かいオイルを使用するので「目の温泉」と言われるほど気持ちがいいです。

一般的な施術内容

サロンにて簡単なカウンセリングを受けた後、ベッドに横になって目の周りをマッサージしてもらいます。ツボを押しながらもみほぐした後、目の周りにオイルを注ぐための土台を作ります。

強力粉と水を練って作った土台を8の字になるように目の周りに敷いたら、土台の中に40度前後のオイルを注ぎます。スタッフの指示に従ってまばたきしたり、眼球を上下左右に動かしたりして、目の周りの筋肉をほぐしながらしっかりと洗浄しましょう。

施術が終わったら土台とオイルを撤去し、仕上げのマッサージをしてもらって終了です。

ネトラバスティのメリット

目の疲労回復

パソコンやスマホの見過ぎによる目の疲れ、ドライアイ、充血などが改善します。充血が緩和されれば黒目と白目の境界線がはっきりして目が大きく見えます。

クマやくすみの改善

血行がよくなることから目の下のクマやくすみが改善されます。疲れた印象がなくなり、はつらつとした目元になります。

目元のハリアップ

目元のハリがアップし、シワやシミ改善にも効果が期待できます。目元は年齢が出やすい部位ですが、潤いを取り戻すことで顔全体が若々しい印象になります。

リラックス効果

目元がポカポカと温まり、施術後までリラックス効果が続きます。パソコンやスマホを凝視しているときは目の周りの筋肉が動かされず、凝り固まってしまうものです。しかし、温めることで筋肉がほぐれて心身ともにリフレッシュできます。

まとめ

ネトラバスティは眼球を洗浄して目の疲れが取れ、目元のエイジングケアができます。ドライアイや充血など眼精疲労が気になっている方から、若々しい目元を取り戻したい方にまでおすすめです。ぜひ施術が受けられるサロンを探してみてください。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)