入浴中にもできる!小顔ローラーの効果的な使い方

入浴中にもできる!小顔ローラーの効果的な使い方

お風呂の時間は、自分の体とじっくり向き合う貴重な美容タイム。顔だけでなく脚やお腹など体にも使える小顔ローラーで、全身くまなくケアするのにもってこいの時間です。今回は、入浴中の小顔ローラーの効果的な使い方をお伝えします。入浴中に使える、防水仕様の小顔ローラーもご紹介します!

入浴中は効果UP!小顔ローラーの使い方

まず使う前のポイントとして、お風呂に入ってすぐではなく、しばらく湯船に浸かって体を温めてから使うことが大切です。体をしっかり温めて、マッサージ効果を得やすい状態をつくりましょう。体が温まったら、二の腕や太ももなど気になる部分をコロコロします。各部位10回程度を目安にして、やりすぎは禁物です。
また、入浴中は力加減が難しいので、力を入れすぎて効果半減させないように気をつけてください。小顔ローラーの種類やモードにもよりますが、お湯の中で転がしにくいという場合には、無理して転がさずお湯から上がって使うようにしてください。

防水性とはいえ小顔ローラーをお湯の中に放置するのはNG。使用後は毎回、柔らかいタオルで水滴や汚れをきれいにふき取りましょう。使ったあとは水気のない場所に保管しておくと安心です。

入浴中の小顔ローラーの使い方がわかったところで、次は実際にどんな小顔ローラーがあるのか見ていきましょう。お風呂で使える防水仕様の小顔ローラーの中でも特におすすめなのは、次の2つです。

ヤーマン RFボーテ トルネードRFローラー

幅広い世代から人気の小顔ローラーです。注目は、電気信号で普段使わないような筋肉にもアプローチできるEMSモード。EMSは、お風呂で体を温めながら使うと体感が上がるんですよ。EMSはボディ用とフェイス用に分かれているので、それぞれに合った刺激で効率よく全身トータルケアができます。ヤーマン独自のドレナージュローラーが心地のいいハンドエステの技を再現するので、入浴にプラスαのリラックス効果も望めます。

HOMARE スリムセラプラス

ステンレス製で錆びにくく、化粧品や皮脂の汚れを石鹸で簡単に落とせるので、入浴中にも安心して使える小顔ローラーです。室内照明でも微弱電流マイクロカレントが発生するので、お風呂でもマイクロカレントによる肌のハリツヤ維持の効果を期待できます。
顔専用と言われていますが全身に使うことができ、波上にうねる6本のローラーが体や顔の凹凸部分にもうまくフィットします。全身の美容・健康のツボを刺激できるツボ押し機能は、他の小顔ローラーにはありません。

入浴中は美意識もUP!

全身がよく見える入浴中に小顔ローラーを使うと、自分の体に対する美意識も上がりますよね。自分の体の様子に敏感になることで、小顔ローラーの効果も実感しやすくなります。入浴中の小顔ローラーで美意識をUPさせつつ、美ボディを目指していきましょう!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)