エラ張りの原因知りたくない?小顔ローラーで目指せシャープライン!

エラ張りの原因知りたくない?小顔ローラーで目指せシャープライン!

顔が大きく見えてしまう、エラ張り。エラ張りは生まれつきだから改善は難しいと思っているあなた、あきらめてはいけません!小顔ローラーでエラ張りを改善する方法と、おすすめの小顔ローラーをご紹介していきます。

エラ張りの原因は骨だけじゃない!

骨格の問題だと思われがちなエラ張りですが、実はものを噛むときに使う「咬筋(こうきん)」が原因となることが多いんです。歯を食いしばったり睡眠中に歯ぎしりをしたり、咬筋は無意識のうちに凝り固まっていきます。そのため、骨格に問題はないけれど咬筋の凝りによってエラ張りになっている人も多いのです。エラ張りが骨格の問題でないならば、自分でも改善できますね!

エラが張りやすい人の特徴

奥歯だけで噛む

物を噛むときは、エラの真上にある咬筋という筋肉が動かされます。奥歯ばかり使っていると、咬筋に負担がかかり筋肉が発達してエラ張りの原因に。さらに、いつも決まった側の歯で噛む片噛みは、片方のエラだけ張ってしまいます。

歯の食いしばりや歯ぎしりの癖がある

ストレスによって仕事中に歯をくしばったり、寝ている間に歯ぎしりしている人は、あごに圧力が加わり、あごや咬筋が必要以上に発達してしまいます。

また、歯の食いしばりや歯ぎしりは、噛み合わせを悪くし、顔の歪みにもつながります。

表情が乏しい

表情が乏しく、あまり笑わない人は口周りの筋肉が使われず、凝り固まった状態になっています。筋肉は使われないと血流やリンパの流れが悪くなり、むくみを引き起こします。結果的に、骨格ががっしりしていない人でもエラ張り顔に見えてしまうのです。

エラが張ることで起こるデメリット

大顔に見える

エラが張っていると顔の面積が大きく見えるので、どうしても小顔からは遠ざかってしまいます。小顔と言われている芸能人の多くがシャープなあごをしているように、エラ張り顔=大顔と判断されてしまいます。

二重あごになりやすい

エラが張った上に脂肪がついてしまうと簡単に二重あごになってしまいます。あごがシャープな方より目立ちやすいです。

ポニーテールやまとめ髪が似合わない

ポニーテールやまとめ髪にすると、あごのラインが強調されエラが目立ちます。自然とあごが隠れる髪形をするようになり、アップヘアを気軽に楽しめなくなります。

エラ張りを改善する方法

生活習慣の見直し

噛み方に癖がある方は、一度ガムを用意して前歯や両側の歯で噛むトレーニングをしましょう。噛み癖は気づかないうちに定着していることがあり、意識的に練習することで改善します。鼻呼吸を意識しながら、前歯、左右、奥歯とすべての歯を同じ回数だけ使えるように噛んでみてください。

咬筋ほぐし

食事の後や顔の筋肉がこわばっていると感じたときは、指で咬筋ほぐしをします。エラの上の筋肉に指の先端をあて、30秒間ぐるぐると回して筋肉をほぐしてみましょう。血行がよくなり、じんわりと気持ちよくなってきます。

マウスピースの使用

就寝中に歯の食いしばりや歯ぎしりの癖があり、意識するだけでは直らないという方はマウスピースを使いましょう。マウスピースは口内に装着するだけで、歯の衝突が緩和して食いしばりや歯ぎしりが改善します。

歯科や口腔外科で処方してもらうほか、ドラッグストアなどで売っている市販のマウスピースを使用してもいいでしょう。

エラ張り改善!小顔ローラーの使い方

咬筋をほぐしてエラ張りを改善するための小顔ローラーの使い方をみていきましょう。ちなみに、咬筋は奥歯を噛みしめたときに膨らむ、耳の下あたりの筋肉です。表情筋は密接につながっているので、次のような順番で咬筋だけでなく顔全体をケアすることが大切です。

  • 首筋に沿って上下に転がす。首の横から後ろまでまんべんなく。
  • 首から顎にかけて上下に転がす。
  • 顎から耳にかけてフェイスラインを上下に転がす。咬筋をほぐすことを意識して、やさしく丁寧に。
  • 口角から鼻の横に向かって、上下に転がす。
  • Tゾーン周りを上下に転がす。
  • 目の周りにも使える小顔ローラーの場合、目の周りをやさしく転がす。

エラ張りさんに人気の小顔ローラー

ヤーマン プラチナゲルマローラー

顔専用で使いやすさ抜群の、スティックタイプの小顔ローラーです。ゲルマニウム使用半導体を付けたプラチナゲルマローラーで、咬筋を含む表情筋をエクササイズ。3種類の回転バリエーションがあるので、ほぐしたり引き上げたり、1台でいくつもの効果が期待できます。特にタッピング回転モードでは、1分間に約300回のタッピングで表情筋をケアしてくれるので、咬筋をほぐしてエラ張りを解消するのにもってこいです。

HOMARE スリムセラ

うねり回転の5本のローラーがエステティシャンの指技を再現する、スティックタイプの小顔ローラー。遠赤外線とマイナスイオンを放ちながら、小さな5本のローラーが効率よく表情筋をほぐしてくれます。メイクの上からでも使えてたまご約1個分の軽さなので、負担なく手軽にエラ張りケアができます。

小顔ローラーで地道にエラ張りケア

小顔美人になるために、エラ張りはなんとしても改善したいもの。そう簡単に効果が出るものではありませんが、地道に続けてみてください。咬筋を含む表情筋をほぐすことでエラ張りを改善して、シャープな小顔美人になっちゃいましょう♪

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)