小顔ローラーでクマ・くすみをスッキリ解消♡

小顔ローラーでクマ・くすみをスッキリ解消♡

クマやくすみがあると顔色が悪く、年齢よりも老けて見えたり、疲れて不健康に見えたりします。ですが、クマやくすみは解消することができるのです。クマやくすみができる原因を知り、お肌の悩みを解決しちゃいましょう!

クマやくすみができる原因

血行不良

疲れや寝不足、二日酔いの時に、クマやくすみが出現します。疲れやストレスが蓄積すると血行が悪くなり、顔色が悪くなったり、目の周りが黒っぽくなります。新陳代謝も悪くなり、肌のターンオーバーも遅れ、古い角質が肌に残ってくすんだ肌になってしまいます。

加齢

加齢により目の下の脂肪を支える筋肉が緩み、下まぶたの皮膚がたるみます。その下に影ができると、クマができてしまいます。

メラニン色素の沈着

紫外線やメイクの刺激が原因となってメラニンが生成され、色素沈着が起こります。目の周りがくすんだり、茶色いクマができるのは、色素沈着が原因です。

小顔ローラーを使って、クマやくすみが改善される理由

血行不良が原因でできるクマやくすみは、血行不良を解消することで改善が期待できます。
小顔ローラーには血液やリンパの流れを良くする効果だけでなく、新陳代謝の正常化も期待できます。新陳代謝が良くなって肌のターンオーバーが正常化すれば、透明感のある肌へと導かれます。

加齢によるクマやくすみは、表情筋のトレーニングによって肌を引き締めることで、改善が期待できます。小顔ローラーは加齢で緩んだ表情筋を刺激します。小顔ローラーでマッサージすれば、肌にハリが出たり、リフトアップ効果が期待できます。

クマやくすみに効果的な小顔ローラーの使用法

クマやくすみには、目の周りにも使える小さいローラーを使うと良いでしょう。ですが、使い方には注意が必要です。同じ場所を何度も強い力でマッサージしてはいけません。肌がダメージを受けて、メラニン色素が生成されてしまいます。これではクマやくすみに逆効果です。
また、強過ぎる刺激は弾力やハリを保つ繊維が切れて、お肌がたるんでしまうことも。軽くチカラを入れて、満遍なく小顔ローラーを転がしましょう。

まとめ

目もとケアをするだけで、顔の印象がだいぶ変わってきます。ヤーマンの「トルネードRFローラーEX」なら目もとケアもできるEMS機能付きなのでおすすめです。
小顔ローラーは使えば使うだけ効果があるというわけではありません。間違った使い方をすることで、逆にクマやくすみが増えてしまうこともあるのです。小顔ローラーを使う際は、使用方法をよく確認してから使ってくださいね!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)