おでこのシワやほうれい線!小顔ローラーでも効果ある?

おでこのシワやほうれい線!小顔ローラーでも効果ある?

年齢がくっきり出てしまう、おでこのシワや口元のほうれい線。今回は、小顔ローラーの性能や愛用者の口コミから、おでこのシワやほうれい線への小顔ローラーの効果を検証してみました。その検証結果と、シワ・ほうれい線対策におすすめの小顔ローラーをご紹介します!

おでこのシワができる原因とは

眉を上げる癖

笑ったときや驚いたとき、目の乾燥がつらいときに眉を上げる癖があると、繰り返しシワがついて形状記憶されてしまいます。表情筋を動かすことはたるみ予防につながるためいいことですが、いつも同じ部位ばかり動かしていると癖がつきやすくなります。

加齢

加齢による皮膚や表情筋のたるみで、おでこにシワができやすくなります。おでこは頭皮とつながっているため、頭皮の衰えやたるみがシワにつながることもあります。

ほうれい線ができる原因とは

肌表面の乾燥

肌の乾燥は表面の小じわのような浅いほうれい線と、影ができる深いほうれい線を作ります。肌表面が乾いていると、表情を動かしたときにできるシワが定着しやすくなり、1本の線ができてほうれい線として残るのです。

また、乾燥で肌の奥のコラーゲンが減少すると、ハリや弾力がなくなり、重力によって顔全体が垂れ下がって深いほうれい線ができてしまいます。

むくみ

顔がむくむと重さによって頬が垂れ、影のようなほうれい線ができます。むくみは血行不良や偏った食事、冷え性などが原因で起こり、早めに改善しないとますますたるむという悪循環を引き起こします。

小顔ローラーがシワやほうれい線に効果的な理由

おでこのシワの原因は、皮膚や筋肉のたるみ。ほうれい線の原因は、顔のむくみや表情筋の衰え。小顔ローラーを使えばこれらの原因に効率よくアプローチでき、おでこのシワやほうれい線の解消につながります。小顔ローラーで顔全体をマッサージすることによって、肌がキュッと持ち上がってたるみが解消され、血行が促進されむくみもなくなります。さらに、普段は動かさない表情筋を動かすこともできます。小顔ローラーの口コミを調べたところ、おでこのシワやほうれい線に効果を感じたという人が多数いました。

・30代女性の口コミ
小顔ローラーを使い始めて数週間で、気になっていたシワやほうれい線が少しずつ薄くなりました!肌のハリも生まれ、もっちりとした手触りに。

・40代女性の口コミ
小顔ローラーでたるんだ顔のお肉をつまみ上げると、気持ち良いです。使用後は口角がスッキリして、ほうれい線も気にならなくなります。

シワやほうれい線に効果的!?小顔ローラー3選

おでこのシワやほうれい線の撃退におすすめの小顔ローラーを、厳選して3つご紹介します。

ヤーマン トルネードEMSリフト

フェイス専用の小顔ローラー。小回りが利く小型ボールが、顔のどんな起伏にもフィットします。普通のマッサージ機能に加えて、微弱電流のマイクロカレント機能や電気で筋肉を刺激するEMS機能が搭載されているので、デリケートかつ年齢の出やすいおでこのシワや口元のほうれい線に効果的にアプローチできます。

MTG リファカラットレイ

口元・目元用に開発された小顔ローラー。ポイントニーディングの技法で、普段はケアしづらい口元のほうれい線やおでこのシワを効率的にケアしてくれます。持ち手の先端にプッシュポイントがあり、ゆるみがちな口元を引き締めてほうれい線ができるのを防ぎます。小さいのに機能的で、マイクロカレント機能もあります。

HOMARE スリムセラ

約70gと軽く、顔全体にラクに使える小顔ローラー。5本のローラーがうねりながら回転し、顔の起伏にフィットしながらシワやほうれい線にアタックします。ローラー部分からは遠赤外線とマイナスイオンが放出され、エイジングケアにもってこい。

小顔ローラー以外のおでこのシワやほうれい線の予防方法

【頭皮マッサージ】

おでこのシワを予防する頭皮マッサージ。血行がよくなり、頭痛や首コリも緩和します。

  1. 頭頂部に両手の中指を置き、円を描くようにゆっくり回します。
  2. 両手の指をこめかみにあて、頭皮を上に持ち上げるように押します。
  3. 同じように耳の後ろに指を置き、頭皮を押し上げます。
  4. 最後に両手の指を生え際に置き、後頭部に向かって手ぐしで髪を梳かすように頭全体をなでてください。

【歯ブラシエクササイズ】

歯磨きのときにできる、ほうれい線対策エクササイズです。

  1. 毛を下にして、歯ブラシをくわえます。
  2. 口をすぼめて歯ブラシが動かないよう支えて、10秒間キープします。
  3. 最後に歯ブラシを持ち、ブラシの背面部分を口の内側にあて、ほうれい線を伸ばすようにほぐしてください。

【あいうべ体操】

口を大きく開いて、「あ」「い」「う」と発音し、最後に舌を出す体操です。表情筋を鍛えたり、むくみ解消のほか免疫力アップも期待できます。1日30回を目安に実践してください。

  1. 「あー」と言いながら口を大きく開けます。
  2. 表情筋を意識しながら「いー」と言って口を横に伸ばします。
  3. 「うー」と言いながら口をすぼめて前に突き出します。
  4. 「べー」と舌を出し、舌先をできるだけ伸ばしましょう。

小顔ローラーでシワもほうれい線もバイバイ!

あると目立つ、おでこのシワやほうれい線。あると顔が一気に老けて見えてしまうので、小顔ローラーでしっかりとケアしてあげたいですね。おでこのシワやほうれい線を賢くケアして、いつまでも若々しい顔を保ちましょう!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)