かけるだけ!メガネで小顔を手に入れる方法とは

かけるだけ!メガネで小顔を手に入れる方法とは

超簡単に小顔になる方法、それはメガネをかけること!流行りのメガネも素敵ですが、小顔を目指すならやっぱり自分の顔の形に合ったメガネを選ぶことが大切です。今回は顔の形ごとに、小顔に見えるメガネとNGなメガネをご紹介していきます。

丸顔さん

頬からあごにかけてのラインが丸く張っている丸顔さんには、四角い「スクエア」メガネがおすすめ。きりりと顔全体を引き締めてくれて、知的な雰囲気にもなります。また、ふちがない「リムレス」メガネも顔をスッキリとさせてくれます。「リムレス」はレンズの色や形で遊べて楽しいですよ。
さらに、上だけふちがある「ハーフリム」も丸顔さんにはぴったりで、フェイスラインを引き締めてくれます。最近人気のある縦に幅広の「ウエリントン」メガネはNG。角が丸みを帯びているうえに幅広なので、もったりとした雰囲気でより丸顔に見えてしまいます。

ベース顔さん(四角顔さん)

エラが張っていてあご先が平べったいベース顔さんは、ふんわり卵型の「オーバル」メガネで小顔になりましょう。「オーバル」はメガネの中でもオーソドックスな形なので、服装やヘアスタイルを選ばないところが嬉しいポイント。または、「リムレス」も似合います。やさしい丸みを帯びた形のレンズにすると、スッキリとしつつも柔らかい印象になります。四角い「スクエア」は、ベース顔さんのフェイスラインを目立たせてゴツい印象になってしまうので避けたいところです。

逆三角顔さん

あごがシャープで頬骨が張り出している逆三角顔さんは、全体的に丸みを帯びていて逆三角形の「ボストン」メガネがお似合いです。顔の形とうまく溶け合い、やわらかく落ち着いた印象を与えてくれて、頬骨の張りを目立たないようにしてくれます。メガネの定番の形である「オーバル」や「リムレス」も似合います。
メガネなしでも小顔に見えることが多い逆三角顔さんは基本的にどんなメガネもOKですが、頬骨が横に張っているのが気になる人は「フォックス」メガネはやめたほうがいいかもしれません。顔が横方向に強調されてしまいます。

面長さん

顔が縦に長いのが気になる面長さんには、縦に幅広の「ウエリントン」がおすすめです。縦幅が広いため、顔の長さをカバーしやすいとされています。縦方向で小顔効果を目指しましょう!「ウエリントン」は角が丸みを帯びているので、レトロかわいくカジュアルな雰囲気になります。また、目尻があがった「フォックス」は、横幅が広くメガネ自体の印象が強めで上級者向けに見えますが、面長さんにはうまくマッチしてファッショナブルな印象を与えてくれます。「オーバル」や「ハーフリム」は、顔の長さが縦に強調されてしまうので避けたほうがベター。

おしゃれメガネで小顔をゲット!

おしゃれのスパイスとしてだけでなく、小顔グッズとしても大活躍のメガネ。自分の顔の形に合ったベストメガネを選んで、おしゃれに小顔になっちゃいましょう♪

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)