ランニングで顔痩せ効果!目指せ健康美人♡

ランニングで顔痩せ効果!目指せ健康美人♡

手軽にチャレンジできるランニングは、顔痩せも効果的なんです。健康的に体を引き締めながら、すっきりとしたフェイスラインを手に入れて小顔になりましょう。ランニングが顔痩せに効く理由や効率的なランニング方法を解説します。

顔が太る理由

体の中で肉がつきやすい部位と言えば、太ももやおなかです。しかし、顔も様々な理由によって肉がつきやすいのです。

脂肪

体全体が太ってしまった場合、顔にも同じように脂肪がつきます。太りやすい部分に脂肪がついた後で脂肪がつくため、顔が太るころには体重も増加しているはずです。

老化

老化によって筋肉がたるむと、フェイスラインに締りがなくなり、顔が大きく見えます。表情筋を鍛えることで再び引き締まります。

むくみ

血液やリンパの流れが悪くなると、水分がたまりやすくなり、むくみが生じます。むくみを放っておくと慢性化しやすいため、早めに対処しましょう。

ランニングで顔痩せできるって本当?

ランニングで顔痩せできる理由には2つあります。1つ目が脂肪燃焼効果です。ランニングによって体を動かすことで代謝が上がり、体中の脂肪が燃焼し始めます。顔についた脂肪は、体よりも落ちやすいため、体が痩せるよりも先に効果を得やすいです。

2つ目が代謝アップによるむくみの解消です。代謝がよくなれば血液やリンパの流れが改善され、老廃物が溜まりにくい体質になります。むくみが原因で顔がたるんでいた方も、引き締まっていきます。

顔痩せに効果的なランニング方法

ランニングで顔痩せしたいなら、以下のことに気をつけましょう。

効果的な時間帯や期間

ランニングは朝や夜がベストです。朝走ることによって体温を上昇させ、体をすっきり目覚めさせることができ、代謝が自然にアップします。夜に走ると、日中に溜めこんだストレスを無理なく発散することができ、体を疲れさせることによってぐっすり眠れるようになります。

ランニングで顔痩せを目指すなら、最低でも週に2回は走り、1か月以上は続けるようにしましょう。継続的に体を鍛えることで徐々に効果を実感することができるため、曜日を決めて習慣化してしまうのがおすすめです。

顔痩せ以外の効果

ランニングは顔痩せだけではなく、全身のシェイプアップに効果的です。脂肪を燃焼させて筋肉を引き締めることができるので、すっきりとしたボディになります。血流の改善により免疫力や代謝アップにも効果的で、健康促進とダイエットが同時にできますよ。

まとめ

ランニングはダイエットだけではなく、顔痩せにも効果的です。週に2回は実践し、健康的に痩せながら小顔をgetしましょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)