美容の国から!話題沸騰の「コルギ」で小顔を作る!

hair_wakagaeri

韓国発の小顔美容法「コルギ」を知っていますか?手術などに頼らず小顔を手に入れる方法として、現在注目を集めています。一体コルギってなんなのでしょうか?調べてみました。

「コルギ」って何?

コルギは韓国発の小顔美容法で「骨気」と書きます。30年ほど前に開発された民間療法で、その小顔効果、美容効果が口コミで評判となり、今は韓国美容には欠かせないものとなりました。

「骨気」の名前の通り、コルギの特徴は、骨に圧力を加えて、徐々に動かすことで、骨と皮膚の間にある血管やリンパ管を刺激して血流をアップさせ、また小顔を作っていくと言う美容法です。人間の頭蓋骨は22個もの骨が複雑に組み合わされており、その骨と骨の隙間に老廃物が溜まると顔や頭自体が膨張してしまいます。コルギは骨を少しずつ動かし、骨と骨の間の老廃物を排出し、頭を小さくしていくことで小顔を生み出すというものです。さらに老廃物が排出されることで、顔のむくみやたるみ、シワなども改善すると言われています。

即効性が高く、効果の持続性も高いとされており、韓国ビューティーを作る上で今や欠かせない美容法なんだとか!主にコルギ専門の美容サロンで施術を行ってもらうことが出来ます。また、石膏パックを使って自分の施術前と施術後の変化を比べることが出来たりするのも韓国発コルギの特徴です。サロンによって異なりますが、1回1万円前後~と言うところが多いようです。

コルギって自分でも出来るの?

コルギは熟練された技術を持つ、サロンで受けることが一般的ですが、簡単なコルギなら自宅でも自分でセルフケアでも行うことが出来るそうです。

まず、セルフコルギを行う前は、しっかりクリームやオイルなどで滑りをよくすることが大切です。肌に余計な負担をかけてしまい、シワやしみの原因にならないように注意しましょう。
まずは顔全体のリンパの流れをよくしましょう。
手を握り指の第二関節で、鎖骨の上を滑らせます。次に人差し指と中指の第二関節で、鎖骨を挟み内側から外側に向かって3か所ほど押していきます。
そして、耳のつけ根の後ろから首筋を軽く撫でてリンパの流れを体全体に戻していきます。
デカ目効果を得たいという人は、親指で、眉間から眉尻にかけて目の上の骨に沿って軽く押ししていきます。
顏をキュッと上げたいという人は、頬骨の下に手のひらを当て、上に向かって軽く押します。
頬のリフトアップに効果があると言われています。

セルフコルギは必ず自分への美容ケアとして行い、他人に行うことはやめましょう。
また、骨を動かすなどは、力の賭け具合が難しく、もっとコルギを行ってみたいという人は、専門のサロンに行くのがおすすめですよ。

美容整形に頼らずに、骨から小顔を目指すコルギは美を求める女性を中心にとても人気を集めています。骨の間に溜まった老廃物の排出を促すことで、小顔効果を期待できるだけなく、肌のハリやツヤを求める人にも人気だとか。

簡単なセルフコルギは自宅でも行うことが出来るのがうれしいですが、本格的には熟練された技術が必要なので、小顔効果をもっと実感したいという人はサロンに行くのがおすすめです。また、歯列矯正、インプラント治療を受けた人や美容整形手術を受けた人、また妊娠中などのコルギは避けた方がいいと言われています。専門家に相談して行うようにしましょう!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)