オシャレに顔を小さく見せる♡小顔ファッションとは?

0f15d0afada1e9cf41d81c844187ad95_s

出来れば小顔に見せたいというのは誰もが願うことですよね。髪型やメイクなどで小顔効果を狙うこともできますが、合わせてファッションで小顔効果を取り入れるのもいいですね!ちょっとしたコツを使えば、いつもより小顔アピールできますよ!

流行のオフショルスタイルは小顔効果にGood!

夏は暑いので顔周りに巻物をして顔を隠したり、ニット帽を使用するのはできれば避けたいですね。そんな時は、逆に見せて、顔と方の対比で小顔効果を狙うのが正解です。今年トレンドのオフショルダーのファッションは、肩がしっかり出る分、肩の広さと顔の大きさが対比で来て、顔が小さく見えるファッションの一つ。トレンド感も出て、涼しげで、小顔効果も期待できるなんてぜひ取り入れたいスタイルですよね!
またTシャツやカットソーを選ぶ際には出来るだけVネックなどのものをチョイスするのが小顔ファッションのコツ。顔周りは詰まっているより、しっかり出した方がすっきり見えて、小顔効果を期待できます。首から上だけが出ているファッションだと、顔が強調されて大きく見えてしまいます。小顔効果を期待するなら、首からデコルテにかけてはさらりと出してしまうのがいいですよ!

秋冬はマフラーを上手に活用して小顔効果GET!

秋冬シーズンは小物に頼って、小顔効果をGET!やはり小顔に見せるコツは、顔が出ている面積を減らすことです。前髪を作ったり、顔周りのおくれ毛を出すのと同様に顎まわりをマフラーで覆えば、即小顔効果ファッションの完成です。マフラーやストールをまく際は、しっかり綺麗にまくのではなく、あえてボリュームを出して、ざっくり捲くとより小顔効果を期待できますよ。またニット帽を深くかぶるのもグッド◎!寒さ対策にもなりますよ。
アウターは首周りにポイントのあるものを選ぶと、顔周りのボリュームで小顔効果が期待できます。例えばフード、ファーが付いているダウンジャケットなどがおすすめです。顔周りにフードのファーが来ると、顔の大きさをごまかすことができます。またふわっとした感じが可愛いので、華奢で女性らしい印象も得られますよ!
逆にNGなファッションはピタッとしたタートルネック。顔だけがしっかり強調されて、大きく見えてしまうので、タートルネックを着る際はマフラーを合わせるなど、小物でアレンジを。

まとめ

ファッションで小顔効果を期待するなら、春夏は肩やデコルテまでしっかり出して、肩と顔の対比で小顔協調がおすすめ。そして秋冬は顔周りにボリュームを出して、顔をさりげなく隠すワザがおすすめです!ファッションに加えて、ヘアアレンジ、メイクでも小顔を狙ってトータルで小顔協調を心がければばっちりですよ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)