ムーンフェイスには小顔ローラー♡効果的な使い方教えます!

ムーンフェイスには小顔ローラー♡効果的な使い方教えます!

顔が満月のように丸くパンパンになってしまうムーンフェイス。ステロイドの副作用が原因とも言われています。イモトアヤコさんも歯の治療をしていた時、ムーンフェイスになっていましたよね。
そこで、ムーンフェイスの原因や解消法について調べてみました。

顔がパンパンになる「ムーンフェイス」

ムーンフェイスとは?

ムーンフェイスは満月様顔貌とも呼ばれており、顔や体幹の中心部に脂肪が蓄積してしまう症状で、中心性肥満の一種です。顔だけが満月のようにパンパンに腫れて、丸く大きくなります。

ムーンフェイスになってしまう理由

ムーンフェイスになるのは、ステロイド剤の副作用と言われています。ステロイド剤は副腎皮質ホルモンの1つで、炎症を抑えたり、免疫力を抑制する働きがあります。抗がん剤をはじめ、様々な疾患治療に使われています。イモトアヤコさんも歯の治療において、ステロイド剤を使っていたようです。

このホルモンの影響で食欲が増したり、脂質やタンパク質の代謝に異常をきたします。脂質分解が促進されて、普段はつきにくい顔などに脂肪がついて、ムーンフェイスを引き起こします。
・ムーンフェイスになりやすい人

ステロイドを長期間、大量に服用している人はなりやすいです。
また、強いストレスによってムーンフェイスになる人もいます。強いストレスを受けることで、副腎皮質で生成される「コルチゾール」と呼ばれるホルモンが大量に分泌されます。コルチゾールの過剰分泌が慢性的に続くことで、ムーンフェイスを引き起こすことも。

小顔ローラーでムーンフェイスを改善する方法

ついてしまった脂肪は硬くなって、むくみにもなります。ですが、マッサージすることで脂肪を柔らかくし、リンパに沿って流せば、顔がスッキリしてきます。
そこで、小顔ローラーを使います。小顔ローラーは筋肉を刺激して、血行やリンパの流れを改善してくれます。
小顔ローラーの使い方はとても簡単!気になる箇所にあてて下から上へ、中から外へ、コロコロとローラーを転がすだけです。

小顔ローラーを使用する際の注意点

小顔ローラーを転がす際は、軽く優しく転がします。強い力をかけると、肌トラブルの原因にもなりかねません。
また、小顔ローラーを使う前には必ず保湿をしてください。乾燥していると、肌を傷つけてしまう可能性があります。

まとめ

ムーンフェイスの原因となるステロイド。「服用をやめれば、解消されるかも?」なんて思ってしまいますよね。ですが、薬の使用は医師の指導に従わなくてはなりません。
少しでもムーンフェイスを解消したいのであれば、マッサージがおすすめです。小顔ローラーでコロコロ転がせば、むくみもとれて顔がスッキリしてきます。芸能人のように小顔になりたいという女性にも人気の小顔ローラーですが、ムーンフェイスにお困りの方も、小顔ローラーで優しく顔をマッサージしてみてくださいね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)