男だって綺麗な肌でいたい!男性向けお勧めスキンケア方法!

男だって綺麗な肌でいたい!男性向けお勧めスキンケア方法!

男性もテカリやニキビ、乾燥など肌トラブルに悩まされることがありますよね。好感度の高いすべすべ肌を手に入れるには、スキンケアを取り入れましょう!本記事では、朝と夜のスキンケア方法をそれぞれご紹介します。女性と男性の肌は違うので、自分の肌に合ったお手入れを始めてください。

朝のスキンケア方法

洗顔

朝は水またはぬるま湯で顔を洗います。脂性肌の方は洗顔フォームを使ってもかまいませんが、普通肌や乾燥肌の方は皮脂を取りすぎてしまうので、基本的に使用しません。夏などべたつく季節はTゾーンだけ洗顔フォームを使いましょう。

化粧水

肌に水分を与えるため化粧水を顔全体につけます。皮脂量が多い方も肌の内側は乾燥しているため、省かないようにしましょう。化粧水にはさっぱりタイプとしっとりタイプがあり、好みに合わせて選びます。女性用を使ってもOKです。

乳液

乾燥から肌を守るため、乳液を軽くつけましょう。べたつきやすい部位は少量を手に取って伸ばし、乾燥しやすい目や口元はしっかり塗ります。女性用の乳液は油分が多いため、男性には向いていません。男性用乳液を準備してください。

夜のスキンケア方法

クレンジング

洗顔料では落ちない日焼け止めやコスメ(ファンデーション、BBクリーム、コンシーラーなど)を使った場合は、必ずクレンジングをして汚れを落とします。顔全体に伸ばし、くるくると円を描くようになじませてください。黒ずみが目立ちやすい鼻は、指の腹を使って念入りに汚れを落とします。

洗顔

クレンジングや皮脂、汚れを落とすため、泡立てネットで十分に泡立ててから顔に伸ばします。肌の上で泡を転がすだけで汚れが取れるので、こする必要はありません。

化粧水

朝と同じく、化粧水をたっぷりつけます。

乳液

乳液も朝と同様に塗ってください。乾燥肌の方は、朝よりも多めにつけると翌朝の肌がしっとりします。

美容液やパック

ニキビや乾燥、エイジングケアなど重点的にお手入れしたい場合は美容液を使いましょう。化粧水や乳液よりも凝縮された成分が配合されており、集中的にケアできます。

乾燥肌は週に1回のフェイスパックを取り入れてもOKです。脂性肌はスキンケアアイテムをつけすぎるとテカリが気になるので、必要最低限にしたほうがいいでしょう。

まとめ

男性もキメの細かい肌を手に入れたいなら、朝と夜のスキンケアがお勧めです。脂性肌、普通肌、乾燥肌など自分の肌質に合ったアイテムを選んで毎日の習慣にしてください。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)