メスは使わない?小顔若返りリフトで小顔になれる?

メスは使わない?小顔若返りリフトで小顔になれる?

顔のたるみが気になるけど、メスで切る美容整形は怖いという方に朗報です。切らずにフェイスラインを引き締める小顔若返りリフトなら、リスクを減らしてすっきりとした小顔に近づきます。今回は、最新のリフトアップ技術について解説します。

小顔若返りリフトとは

これまで美容手術によって顔のたるみを取るには、皮膚を切って縫いあわせたり、何本も糸を入れてリフトアップさせるなど、大がかりな手術が必要でした。

しかし、小顔若返りリフトはメスで切らずに糸を挿入する方法で、従来の糸リフトよりも3倍も強力な糸を使っていることから、傷や腫れが起こりにくく、効果が長期間持続するようになりました。糸についているトゲが大きくなり、少ない本数でも十分なリフトアップ効果が期待できます。

また、ほうれい線や首のシワで悩んでいる方も1回の施術で改善できます。

小顔若返りリフトのメリット・デメリット

小顔若返りリフトには、次のようなメリットとデメリットがあります。

【メリット】

  • 1回の施術で小顔効果が実感できる
  • マッサージをしてもなかなか小顔にならなかった人でも効果を得やすい
  • 皮膚を切らない施術なのでリスクが少ない
  • 挿入した糸が肌の細胞を刺激し、コラーゲン生成を促し、ハリとツヤがアップする
  • 従来の糸リフトにより施術より、施術後の回復期間(ダウンタイム)が短い

【デメリット】

  • 術後1週間ほどは、異物感がある
  • 費用が高額
  • 2~3年で元に戻る
  • 内出血や腫れが起こることもある

小顔若返りリフトの費用や持続期間

小顔若返りリフトは、両側に1本ずつ計2本入れると約93,000円、計10本で約470,000円、計18本入れると約840,000円かかります。糸の本数はたるみ具合や希望する仕上がりにあわせて調整することになりますが、糸をたくさんいれることによってより小顔になります。

小顔若返りリフトは、一度施術を受けると永久的に効果が持続するわけではありません。入れた糸は徐々に溶けるようになっており、持続期間は2~3年です。

1回の施術時間は30分~1時間なので、短時間で効果を得ることができますが、高額な施術でありながら2~3年しかもたないのです。そのため、将来的には元に戻ってしまうと分かったうえで施術を受けましょう。

まとめ

小顔若返りリフトはメスを使わない施術で、従来の施術に比べて少ない本数で効果が得られて持続期間が長いという特徴があります。しかし、費用が高く、2~3年しかもたないので永続的ではありません。あくまで気になる顔のたるみを一定期間解消するものと考えましょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)