小顔の基準知りたくない?自宅で出来る顔の測り方

小顔の基準知りたくない?自宅で出来る顔の測り方

女性たちの永遠の憧れである小顔。小顔になりたい!とは言うけれど、どれくらいのサイズの顔なら「小顔」と呼べるのでしょうか?小顔の基準や、自宅で簡単に顔のサイズを測る方法を調べてみました!

小顔の基準は?

一般的に小顔と言われる基準数値はどれくらいなのか、日本人の顔の大きさについて色々と調べた結果、「日本人頭部寸法データベース2001」というものを見つけました。それによると、日本人女性の平均数値は次の通りです。

  • 全頭高(頭頂部からあご先まで)…21.8cm
  • 頭幅(耳の上部分の横幅、耳は含まない)…15.3cm

自分の顔のサイズを測ってみてこれより数値が小さければ平均以下ということなので、小顔と言えます。ただ、これはあくまでも顔だけを見たときの数値です。身長や体格によって顔と体のバランスは変わりますし、顔のパーツの大きさや位置によっても顔の大きさの印象は大きく変わります。この小顔基準は、ひとつの参考程度に考えてもらえればと思います。

ちなみに、顔と体のバランスを表すときによく使う「頭身」は、全頭高と身長の比率のこと。全頭高を1として、身長がその何個分あるかのことですね。日本人の平均は6.75頭身なので、7頭身あれば十分に小顔だと言えます。

顔のサイズを測ってみよう!

顔のサイズはメジャーや定規で測るのが一般的ですが、1人で測るときにメジャーや定規だけだと、腕や手が動きやすく不安定で誤差が大きくなりがちです。そんなときは、次の方法を試してみてください。

全頭高の測り方

ティッシュボックスもしくは大型本を使うと、1人でもより正確に全頭高を測ることができます。机にあごを乗せて顔をまっすぐ立てて、ティッシュボックス(大型本)を顔の横に置き、頭のてっぺんの高さのところでティッシュボックス(大型本)に印を付けます。ティッシュボックス(大型本)の端から印までの長さを測れば、全頭高がわかります。

顔幅の測り方

ふすまやスライド式ドアが自宅にある場合は、そこに顔を挟んでその幅を測れば顔幅が簡単にわかります。顔幅は耳の上で測り、耳は含みません。また、顔幅は頭の周りの長さ(周囲径)ではないので、人にメジャーや定規で測ってもらう場合にも曲がるメジャーは不要です。

小顔基準の気にしすぎはNG

自分が小顔かどうか気になる気持ちはわかりますが、数値だけで一概に言い切れるものではないので、基準を気にしすぎてはいけません。自分の顔のサイズを知って小顔ケアを決意した人は、小顔ローラーや小顔グッズで小顔ケアに取り組んでみてください。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)