ストップ二重あご!ヨガで目指せ小顔美人

ストップ二重あご!ヨガで目指せ小顔美人♡

私たち女性の大敵、二重あご。下を向くと二重あごになってしまうという人もいるのではないでしょうか? 恐ろしい二重あごを撃退して小顔美人になりたい人へ、いま人気の「顔ヨガ」のやり方と小顔効果UPのためのポイントをご紹介します。

小顔になりたいなら、顔ヨガ!

二重あごの主な原因は表情筋の衰えです。表情筋が衰えると皮膚も垂れ下がり、フェイスラインが崩れ顔全体がたるんで大きく見えてしまいます。それを防いでくれるのが「顔ヨガ」。顔ヨガは、普段あまり使っていない表情筋をストレッチして鍛える表情筋トレーニングです。筋肉が鍛えられて顔がきゅっと引き締まるだけでなく、血行も改善されるのでむくみやくすみの解消も望めます。

超簡単♪顔ヨガの方法

それでは、今すぐできる顔ヨガのやり方をご紹介します。どれも超がつくほど簡単です!

二重あごを撃退する顔ヨガ1

まず、天井に向かって顔を上げます。天井を向いたら3秒かけて舌を上方向へ出し、舌を出したままの状態を5~10秒間キープします。その後3秒かけて舌を戻し、表情の緊張をほどきます。この顔ヨガを1回だけでも試してみると、あごや舌がかなり疲れるのがわかるかと思います。

二重あごを撃退する顔ヨガ2

口を縦にも横にもできるだけ大きく開けて、10秒間「あ」と言うときの口をします。次に口をできるだけ横に広げて、10秒間「い」の口をします。最後に口をできるだけ小さくすぼめて、10秒間「う」の口をします。これを3~5セット行ってください。この顔ヨガで口周りから頬までアプローチできます。

シメントリー顔を目指す顔ヨガ

目線と口角を左斜め上に持ち上げつつ、首をストレッチする感覚で右に頭をゆっくり倒していきます。額にシワができないようにすることと、頭が前や後ろに倒れないようにすることが大切です。逆側も同じように行います。目を大きくして左右対称の美顔を目指す人におすすめの顔ヨガです。

顔ヨガの注意点

顔ヨガを行うときは、次の点に気をつけましょう。

慣れないうちは鏡を見ながら行う

顔ヨガを始めたばかりは、きちんと顔の筋肉を動かせているか鏡を見ながら行ってください。間違った動きをしてしまうと顔にシワが残ったり、筋肉を鍛えられなかったりして効果が出にくくなります。

ゆっくりと動かす

顔ヨガでは、ゆっくりと顔を動かすことで表情筋に負荷がかかり顔痩せ効果が期待できるエクササイズです。回数を多くこなすことよりも、かかる負荷を意識しながら行いましょう。

息を止めない

顔の筋肉を動かすことに一生懸命になると、つい息を止めてしまいがちですが、しっかり呼吸しながら行うと、筋肉の緊張がほぐれて効果が出やすいいです。顔の動きに合わせて吸ったり吐いたりと、自分なりのタイミングをつかんでください。

顔ヨガを行うベストタイミングとは

顔ヨガは気がついたときや暇なときなど、いつ行ってもかまいませんがベストタイミングは朝と夜です。

朝に顔ヨガをやると、就寝中に凝り固まった筋肉がほぐされて血行がよくなり、血色の良い生き生きとした表情になります。口角を上げるポーズを取り入れれば、すぐ笑顔を作れるようになり、職場でも好印象です。

夜に顔ヨガを行うと一日の筋肉の疲れがリセットされ、リンパや血液の流れを整えて本格的なエクササイズができます。とくに入浴中やお風呂上がりは、肌が温まっているので筋肉を動かしやすいです。

顔ヨガの効果をアップさせる方法

1週間以上続ける

顔ヨガは毎日続けることで徐々に効果が表れます。まずは同じポーズを1週間続けてみてください。効果を実感できたら、それ以降も毎日行います。顔ヨガはやめてしまうと、再び筋肉が衰えてたるみ顔に戻ってしまいます。入浴中やスキンケア時など、取り入れるタイミングを決めて忘れず継続できるようにしましょう。

事前準備で肌を柔らかくしよう

顔ヨガは、顔の筋肉を動かしているときにどうしてもシワがよってしまいます。筋肉を柔軟に動かせばヨガ中のシワが定着することはありませんが、事前準備をしておくと皮膚の柔軟性がアップして小じわを防ぐことができます。

ポイントは皮膚を柔らかくすることです。ホットタオルを顔に乗せたり、化粧水を塗って潤いを補ったりしておくと、皮膚が柔らかくなって思い切り動かしてもシワが刻まれにくくなります。入浴中やお風呂上がりは自然と皮膚が温まっており、何もしなくてもシワが残りにくいです。

小顔効果UP!顔ヨガのポイント

どの顔ヨガもポイントは、姿勢を正して行うこと、それぞれの動作を所定の時間をかけてゆっくりと行うこと、そしてほぐしている部位や鍛えている筋肉を意識して行うことです。正しい部分がきちんと動き、関係ない部分が変に緊張していないかを確認するために、最初は鏡を見ながら行うといいですね。また、どの顔ヨガもやりすぎは禁物です。毎日少しずつでいいので、地道に続けましょう。

小さな積み重ねが小顔美人への道!

顔ヨガで表情筋を鍛えると小顔になるだけでなく、口角がきゅっと上がって幸せな顔になれちゃいます。顔ヨガは道具や特別な技術がいらないので、思い立ったときにすぐできるのが嬉しいですよね。すきま時間のちょっとした積み重ねが、幸せな小顔美人への道です!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)