ストップ二重あご!ヨガで目指せ小顔美人

ストップ二重あご!ヨガで目指せ小顔美人♡

私たち女性の大敵、二重あご。下を向くと二重あごになってしまうという人もいるのではないでしょうか? 恐ろしい二重あごを撃退して小顔美人になりたい人へ、いま人気の「顔ヨガ」のやり方と小顔効果UPのためのポイントをご紹介します。

小顔になりたいなら、顔ヨガ!

二重あごの主な原因は表情筋の衰えです。表情筋が衰えると皮膚も垂れ下がり、フェイスラインが崩れ顔全体がたるんで大きく見えてしまいます。それを防いでくれるのが「顔ヨガ」。顔ヨガは、普段あまり使っていない表情筋をストレッチして鍛える表情筋トレーニングです。筋肉が鍛えられて顔がきゅっと引き締まるだけでなく、血行も改善されるのでむくみやくすみの解消も望めます。

超簡単♪顔ヨガの方法

それでは、今すぐできる顔ヨガのやり方をご紹介します。どれも超がつくほど簡単です!

二重あごを撃退する顔ヨガ1

まず、天井に向かって顔を上げます。天井を向いたら3秒かけて舌を上方向へ出し、舌を出したままの状態を5~10秒間キープします。その後3秒かけて舌を戻し、表情の緊張をほどきます。この顔ヨガを1回だけでも試してみると、あごや舌がかなり疲れるのがわかるかと思います。

二重あごを撃退する顔ヨガ2

口を縦にも横にもできるだけ大きく開けて、10秒間「あ」と言うときの口をします。次に口をできるだけ横に広げて、10秒間「い」の口をします。最後に口をできるだけ小さくすぼめて、10秒間「う」の口をします。これを3~5セット行ってください。この顔ヨガで口周りから頬までアプローチできます。

シメントリー顔を目指す顔ヨガ

目線と口角を左斜め上に持ち上げつつ、首をストレッチする感覚で右に頭をゆっくり倒していきます。額にシワができないようにすることと、頭が前や後ろに倒れないようにすることが大切です。逆側も同じように行います。目を大きくして左右対称の美顔を目指す人におすすめの顔ヨガです。

小顔効果UP!顔ヨガのポイント

どの顔ヨガもポイントは、姿勢を正して行うこと、それぞれの動作を所定の時間をかけてゆっくりと行うこと、そしてほぐしている部位や鍛えている筋肉を意識して行うことです。正しい部分がきちんと動き、関係ない部分が変に緊張していないかを確認するために、最初は鏡を見ながら行うといいですね。また、どの顔ヨガもやりすぎは禁物です。毎日少しずつでいいので、地道に続けましょう。

小さな積み重ねが小顔美人への道!

顔ヨガで表情筋を鍛えると小顔になるだけでなく、口角がきゅっと上がって幸せな顔になれちゃいます。顔ヨガは道具や特別な技術がいらないので、思い立ったときにすぐできるのが嬉しいですよね。すきま時間のちょっとした積み重ねが、幸せな小顔美人への道です!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)