小顔のためのストレッチ法!やり方とコツ教えます!

小顔のためのストレッチ法!やり方とコツ教えます!

小顔になるためにはリンパの巡りをよくしてむくみを取ることが大切です。今回は小顔のためのストレッチ方法を2つご紹介します。顔回りの筋肉がほぐれて、肩コリも解消しますよ!

小顔に効くストレッチ法① 耳たぶ回し

【やり方】

A:

  1. 耳のつけ根を持ち後ろに小さく4回転させます。
  2. 頬骨からエラにかけて4回なでおろします。
  3. もう一度耳のつけ根をつまんで、後ろに4回回します。
  4. 下あごを前に4回突き出し、左右に4往復スライドさせましょう。
  5. 下あごを前に1回突き出したら口を大きく開きます。

Aの動きを3回繰り返します。

B:

  1. 両腕を肩の高さに上げて、手のひらを内側にしてひじが90度になるよう構えます。
  2. 腕を後ろに4回引きましょう。
  3. あごを軽く上げ、力を抜いてひじを後ろに32回回します。

AとBの動作を2回繰り返します。

耳たぶ回しをすると咀嚼筋をゆるめることができ、耳周辺のリンパの流れがよくなります。老廃物がスッキリ流れてむくみが解消されるので、小顔効果が期待できますよ。

また、小顔だけではなく首周りのリンパと血液の流れがよくなることから、美肌、髪のツヤアップ、歯ぎしりやシワ、くすみの改善にも効果的です。

肩甲骨周辺の筋肉もほぐれて肩コリも楽になります。

小顔に効くストレッチ法② 肩甲骨ストレッチ

【やり方】

  1. あぐらなど楽な姿勢で座ります。
  2. 両手を首の根元にあて、背骨を伸ばしたら首を右側にゆっくり傾けます。
  3. 今度は左に傾け、首筋がしっかり伸びていること確認します。
  4. 下から右へ、下から左へと首を振ります。
  5. 円を描くように首を回します。切りのいいところで反対に回転させてください。
  6. 両手を肩に置き、肩甲骨を中央に寄せながら腕を後ろに回します。
  7. 手のひらを上に向けて体の横で両手を広げます。
  8. 腕を後ろに押し、肩甲骨を引き寄せ5秒キープします。(2回)
  9. 頭の上で両手をクロスさせ、手のひらをあわせます。
  10. 腕を伸ばして左右にそれぞれ傾けましょう。
  11. 肩甲骨を引き寄せながらゆっくり腕をおろしてください。
  12. 右足を折り曲げ、左足を伸ばして座り直します。
  13. 左手を脚の外側に置き、右手で左足の足首をつかんで前屈しましょう。
  14. 上体を起こし、今度は正面に前屈します。両腕を肩幅に開き、左腕はまっすぐ伸ばして右腕はひじを立てて顔を右に向けると肩甲骨周りがほぐれます。
  15. あぐらになって腕をクロスさせ、手の甲同士をくっつけます。
  16. 円を描くように、ひじを左右に大きく回しましょう。
  17. 脚を反対にして、12~16を繰り返します。
  18. 両手を後ろで組み、肩甲骨を引き寄せます。
  19. 両手を頭の後ろにあて、胸を開きながら頭を後ろに倒してください。
  20. 両足の裏をくっつけて座り、前屈して股関節周りをほぐして終了です。

肩甲骨ストレッチは、肩甲骨周りを集中的に動かすことでリンパと血液の巡りがよくなります。全身を使う運動なので、体が温まって気持ちがよくなりますよ。

まとめ

今回ご紹介したストレッチ方法は、どちらも顔のむくみ解消に効果的です。お風呂上りなど体が温まっているときに実践してください。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)