小顔ローラーは目元にも使える?

19d87a0b9fc0980b80cf91e151c848d8_s

小顔ローラーはフェイスラインにしか使えないと思っていませんか?例えば鼻筋やおでこなどの様々な部分にも使用することができ、気になる目元のケアにも使えます。小顔ローラーで目元ケアをする際に気を付けた方がいいことはどんなことでしょうか?

目元ケアにも使える小顔ローラー

小顔ローラーはセルフケアで、エステで体験するようなマッサージ効果を得ることができる美容アイテムです。緻密に計算された特殊な形状のローラーを肌の上に転がすだけで、まるで熟練されたエステティシャンの指の動きのようなもみほぐし効果が簡単に得られます。

そんな小顔ローラーはフェイスラインだけに使用できるアイテムだと思っていませんか?小顔ローラーは顔の様々な部分のマッサージに使用でき、おでこの気になる小じわをマッサージしたり、頬や鼻筋、口元にも使用できます。普段は動かしづらい顔のパーツをしっかり揉みほぐして、深層の表情筋を鍛え、ハリのある若々しい顔へ導きます。

目元ケアにも使用でき、しっかり目元をマッサージすることで、血行を促進し、肌の新陳代謝を高めて気になるクマやしわなどにもアプローチしてくれます。また、目元のむくみが気になるときにマッサージすれば目元がスッキリしますよ!

敏感な目元に使用するときは使い方に気を付けて

目元に小顔ローラーを使用する際には、まぶたの上から眼球を刺激するような使い方は避けましょう。力の入れ具合で眼球を傷つけてしまったり、目のトラブルを招くことがあります。目の周りには使用できますが、まぶたの上の使用はやめましょう。

目元もしっかりケアしたいという人は、ヘッドの小さいローラーをチョイスするのがおすすめ。目の周りは普段美容ケアが難しい部分ですが、ローラーで血行を促すことでくすみの改善につながったり、目元のむくみが気になる際にも役立ちます。ヘッドが小さなローラーは顔のパーツの使用にも便利で、鼻筋などをマッサージするのもGood!鼻がすっきりして美人度UPです。

もし小さなローラーがなくて、目元ケアが難しいという場合は、目元のマッサージは指や手の平を使って行うのもOK!無理にローラーを使ってトラブルを作らないように心がけましょう!

まとめ

目元がむくみがち、目の疲れが気になるという人は目元も小顔ローラーでマッサージしてあげるとよいでしょう。その際には眼球に圧力をかけたりしないようにまぶたの上に使用するのは必ず避けてください。目元などの細かい部分にも使用しやすい小さなヘッドの小顔ローラーも発売されているので要チェックです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)