横顔おブスな頬にサヨナラ!どの角度で見ても美人な私♡

横顔おブスな頬にサヨナラ!どの角度で見ても美人な私♡

自分の顔で、一番きれいに見える角度というのは、どなたでもあると思います。
ですが、逆に一番おブスに見える角度というのは実は存在します。
そのおブス角度の中で、「横顔」が一番おブスだぞ!という方はいらっしゃいますか?
知らぬ間に見られている、おブスな横顔は、今日で卒業しましょう!

顔が膨らんで見える原因や肉がつきやすい人の特徴とは

横顔がおブスだと感じている方へ、横から他人が見た時に、お肉が膨らんで見える原因や、お肉が付きやすい人の特徴をまとめてみました。

顔が膨らんで見える原因

横顔がおブスという人の原因は、“ほっぺが出ている”ことが関係しています。
それは、丸顔でぱっつりしたお顔だったり、頬の筋肉が衰えて落ちてしまっていたりするからです。垂れ下がった顔の皮膚や脂肪は、頬に溜まりやすいんです。

お肉が付きやすい人の特徴

頬の部分に、お肉が付きやすい人の特徴は、“丸顔”の人や、“頬骨が出ている”人に多く見られます。丸顔の方は、元々頬のお肉がぱっつりした健康的な人が多いので、衰えてくるとさらに脂肪がついてしまいます。頬骨が出ている人は、太ったり、皮膚が垂れてくると頬に肉が集まってしまうのです。

小顔ローラーで頬のお肉をスッキリさせる方法

小顔ローラーを使って、頬のお肉をスッキリさせましょう。

  1. 顔に保湿クリームを塗ります。
  2. 口角から、鼻横に向けて下から上にコロコロさせます。この時に、EMS機能が搭載されている小顔ローラーの場合は、EMSで刺激を与えつつ転がしていきます。

小顔ローラーを使用する際はしっかりと保湿をしてから、使用してください。また、まぶたなどの皮膚が薄い部分などは危険なので、注意しながら転がしていきましょう。

小顔ローラーと合わせると効果がアップする顔の運動

小顔ローラーは、引っ張ったり、揉んだり、微弱電流を使ったりして、顔の筋肉に刺激を与えて皮膚をリフトアップしていきます。ただ、その効果は、人によって異なりますが、一定の時間がたつと元に戻ってしまいます。
そこで、おすすめしたいのは、小顔ローラーと合わせて行うと良い顔の運動です。
顔全体の筋肉を使うようにする、顔の運動です。

  1. 「あ」と言いながら、口と目をめいいっぱい開きながら、我慢できるまでキープします。
  2. 鼻を中心に顔を「ギュッ」と、5秒くらい真ん中に寄せます。
  3. 1と2を交互に、10セット行いましょう。

この運動を小顔ローラーを使用する前に行ってください。顔のストレッチ効果もありますので、顔の筋肉をほぐしてから小顔ローラーで刺激することで、より効果的に小顔ローラーを使用することが可能です。

小顔ローラーと合わせて摂取すると良い食べ物

小顔をキープするためには、小顔ローラーを使用すると共に、食事の栄養素などにもこだわってみることもおすすめです。顔が大きくなる原因の1つとして、むくみを放置し、脂肪がついてしまうことがあります。
そこで、むくみを予防してくれる、“カリウム”の栄養素を多く含む食材や、“ビタミン”などの肌の代謝をあげてくれる栄養素が含まれる食材がおすすめです。

カリウムが豊富な食材

西洋かぼちゃや、グリーンアスパラや、ミニトマトなのに豊富に含まれています。

ビタミンが豊富な食材

ビタミンが豊富な食材と言えば、焼きのりや黄ピーマンなどです。

まとめ

正面よりも意外にみられている横顔。食べたらすぐに顔にお肉がつく、そんな方も多いと思います。空いた時間に小顔ローラーや顔の運動を取り入れて、横顔美人を目指しましょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)