忘れがちな首のシワ!小顔ローラーでケアしよう!

忘れがちな首のシワ!小顔ローラーでケアしよう!

実は人からよく見られている首のシワ。自分では見えにくいためケアを怠りがちですが、首のシワが出来てしまうと、実年齢よりも大幅に老けて見えるのです。そこで、首のシワやコリによるデメリットと、首のシワ解消法についてご紹介します!

首のシワやコリによるデメリット

首のシワ

人は他人の年齢を知るために、1つの判断材料としてシワを目安にしています。「首は若さのバロメーター」なんて言われるくらい、首は年齢が出やすい場所なんです。だからこそ、お手入れを怠っていると、老けて見えてしまいます。
顔は化粧で誤魔化せても、首のシワは簡単には隠せません。首のシワが気になって、首元の空いた服を着れなくなってしまう人もいます。

首のコリ

首のコリは首の筋肉が緊張して血行が悪くなり、疲労物質や発痛物質が溜まった状態です。首のコリが血流を悪くするので、顔への血流も滞り、顔が老けて見えることも。首のコリを放置すれば、肩凝りや頭痛、鬱症状の原因にもなります。

小顔ローラーでケアすることによるメリット

シワや肌に関するメリット

小顔ローラーを正しく使うことで、シワやたるみを改善します。小顔ローラーを使ってマッサージをすれば、引き締め効果が期待できます。血行やリンパの流れを良くすることで老廃物を排出し、むくみやたるみが解消されます。新陳代謝が上がることで、お肌の生まれ変わるスピードも早くなり、ハリが出てきます。首のシワがなくなれば、10歳も若返ります。

コリを解消することで得られるメリット

首のコリをとることで、シワがなくなったり、肌のハリも蘇ります。さらに頭痛や肩凝り、目の疲れも楽になります。

小顔ローラーを首に使用する方法と手順

小顔ローラーを首に使用する際は、体が温まっているとより効果的なので、入浴中や入浴後がおすすめです。
小顔ローラーを上から下へ、首筋に沿って耳の付け根から肩の方に転がします。念入りに転がすことで、よりアンチエイジング効果か期待できます。首をマッサージしたら、最後に老廃物を肩へ流しましょう。
マッサージの後は、保湿も忘れずに行ってくださいね!

まとめ

首のシワは深くて大きいので目立ちます。放置しておけば、シワは濃くなる一方なので、早めの対策が必要です。
今女性の間で人気の小顔ローラーを使えば、首のシワやコリにも効果が期待できます。また、小顔ローラーの効果をより高めるためには、入浴中の使用がおすすめです。
お風呂では防水性の小顔ローラーを使ってマッサージしてくださいね。ヤーマンからでている「RFボーテ トルネードRFローラー」は防水性なのでお風呂でも使用できます!首をはじめ全身にも使えるので人気です。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)