小顔矯正って本当に効果があるの?持続時間はどれぐらい?

0fcb678c75ceb9bac71bb5819b8b3323_s

小顔矯正って本当に効果はあるのでしょうか?また今人気の小顔ローラーは小顔矯正にもなるのでしょうか?小顔ローラー以外の方法との効果や期間も併せてご紹介します。

顔を小さくするにはどうしたらいいの?人気の小顔ローラーは効果ある?

顔を小さくする方法は主に3つあります。
それは、「痩せる」こと、「むくみをとる」こと、「マッサージをする」ことです。
詳しくお話します。

まず、「痩せる」ことです。
痩せると次第に顔も小さくなってきます。
女性は特に上半身から痩せやすいので、効果も出やすいでしょう。
マッサージを併用すると、顔周りの脂肪が柔らかくなるので脂肪燃焼に効果的です。

二番目は「むくみをとる」ことです。
顔が大きい理由の1つに、「むくみ」があります。ここが意外と馬鹿にできません。
パソコンやスマホを多用する生活や塩分の多い食生活など、「むくみ」の原因は至る所にあります。
また肩こりも「むくみ」の原因になります。
一日の中で時々、首や肩をまわし、簡単なストレッチをマメに取り入れ、塩分を控えるかカリウムの含まれる食品をとるようにするなどしましょう。

三番目は「マッサージをする」ことです。
小顔のためには、顔の筋肉にアプローチすることが大切です。
マッサージをすると、血液やリンパの流れが良くなり、顔にある30種類以上の筋肉に働きかけてほぐすこともできます。

これは、本や動画等でやり方を調べるか、自分の手で続けるのが難しいなら人気の小顔ローラーはテクニック要らず。しかも効果が早いでしょう。

小顔矯正とは?

小顔矯正は顔の骨格や筋肉に圧力を加えて歪みを直し、小顔に導く美容法です。整骨院やサロンなどで受けられ、たった数回の施術で顔が小さくなったと実感する人もいます。

骨格の歪みは生まれつきのものではなく、頬杖をつく、片方の歯で噛む、脚を組む、いつも同じ肩に荷物をかけるなどの生活習慣で生じます。小顔矯正では、そうした癖によってずれてしまった骨格を元に戻すことで小顔に導きます。

顔をギュウギュウ押す施術が一般的で痛そうと感じるかもしれませんが、最近はあまり圧力を加えずに行う施術も増えてきました。エラ張りや顔の歪みが気になる人は、一度施術を検討してみましょう。

小顔矯正の効果

小顔矯正には、主に次のような効果が期待できます。

左右非対称の輪郭改善

頬やあごの高さ、形など、左右の顔の輪郭が違う人は、骨格の歪みを直すことで左右対称に近づきます。左右非対称の輪郭はコンプレックスに感じている人も多く、自力で直すことは難しいですが、小顔矯正なら歪みがある箇所だけ調整してくれます。

エラ張りの改善

顔の骨や頭蓋骨のずれを調整することで、エラ張りが目立ちにくくなります。頬やあごの骨に圧力をかける施術よりも、頭蓋骨の歪みから直していく施術のほうが効果的です。

むくみ改善やツヤアップなどの美肌効果

骨格の歪みが矯正されると滞っていた老廃物が流れやすくなり、むくみが改善します。リンパ液や血液の流れがスムーズになり、ハリやツヤアップなどの美肌効果が期待できます。

小顔矯正で注意すべき点

小顔矯正はサロンによって施術内容が異なります。顔だけではなく頭蓋骨のずれから矯正してくれるところや、筋肉を覆っている膜(筋膜)にアプローチするところなど様々です。
痛みが強い施術もあれば、あまり痛くない施術もあり、事前に口コミなどをチェックして確認しましょう。頭の骨を押すことで頭痛やめまい、吐き気などの症状が出たと訴える人もいるくらいなので、サロン選びは慎重に行わなくてはいけません。

施術前はカウンセリングを実施しているサロンがほとんどです。気になっている箇所を伝えて、具体的な施術内容や期待できる効果について確認すると安心して受けられます。

また、小顔矯正で小顔になれても骨格が歪む癖を続けているとまた元に戻ってしまいます。効果は永久的ではなく、場合によっては繰り返し通う必要が出てくるかもしれません。

人気の小顔矯正!方法別の効果が出るまでの期間と比較

小顔矯正(ストレッチ、コルギ、マッサージなどを含む)について、効果が実感できる期間を比較・紹介します。
小顔矯正ストレッチを自宅でやる場合、2週間から1ヶ月が目安です。
また顔の歪みが結構ある場合は、マッサージも取り入れないと、筋肉がほぐされたところまでで終わってしまうのでストレッチ単体で行う際は気長に継続することも大切です。

小顔矯正コルギは、その場で効果を実感できることがほとんどです。コルギは手技が難しいためお店でやってもらうと良いでしょう。
小顔矯正マッサージも、サロンでのリンパマッサージを受ければその場で実感できますが、自宅で素人やる内容には限界があるので毎日積み重ねていくことで小顔にスッキリしてくるでしょう。こちらも2週間から1ヶ月が目安です。
ただし、自宅で素人が行うケアであっても、人気のプラチナやゲルマニウムといった素材で出来ているの小顔ローラーを使った場合はまた変わってきます。
小顔ローラーであれば、筋肉にも働きかけるので歪み矯正と、むくみの両方にアプローチできるでしょう。

まとめ

小顔を目指すなら、即効性のあるなしに関わらず継続が大切です。その点、今人気の小顔ローラーはテレビを見ながら、お風呂に入りながらといつでも手軽にできるので、探してみてはどうでしょうか。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)