小顔ローラーで足のむくみを撃退!冬でもスラッと美脚美人♡

小顔ローラーで足のむくみを撃退!冬でもスラッと美脚美人♡

寒い冬の季節や冷え性の方の悩みでもある“足のむくみ”は何とかしたいもの。
足のむくみに対して対策をされている方も多いと思います。
そこで、足のむくみを撃退するアイテムとして、小顔ローラーをおすすめしたいと思います。

足がむくむ原因

身体の中で、足は心臓よりも下になりますので、どうしても血流の流れや、リンパの流れが滞りやすくなる場所でもあります。
血流が悪くなってしまうと、足がむくみやすくなります。
足がむくむ原因として以下の理由が考えられます。

血行不良

立ちっぱなしや、座りっぱなし、足が冷えることなどで、血液の流れが悪くなります。
血液の流れが悪くなると、足のつま先まで必要な酸素や栄養素が良き届かなくなり、それに連動してリンパ液の流れも悪くなります。
そうすると、足に老廃物と呼ばれる余分な水分などが溜まって、足がむくみます。

水分の摂り過ぎ

水分を摂り過ぎている場合でも、足のむくみが起こります。水分は身体の下の方にたまりやすいため、むくみやすくなります。。

病気

下肢静脈瘤や、肝臓や腎臓の病気が原因で、足のむくみが出ることもあります。

小顔ローラーでむくみをとるメリット

簡単にリンパマッサージできる

小顔ローラーは老廃物をしっかり押し流すため、肌を深くつまめるように作られています。Y型ボールタイプのローラーなら、角度や肌あたりのよさにこだわっている製品が多く、脚に使用したときも皮膚に吸い付くようにフィットします。コロコロ転がすだけで素人でも本格的なケアができ、手よりも簡単にマッサージできます。

力を入れる必要がない

小顔ローラーが肌をしっかりつまんでくれるので、力を入れなくても老廃物を押し出せます。手でマッサージすると腕が疲れたり、力が足りなくて十分なマッサージができなくなったりしますが、小顔ローラーがあれば楽にケアできます。

小顔ローラーを有効活用できる

ボディにも使える小顔ローラーは、フェイスラインだけではなく腕や脚、お腹などあらゆる部位に使える設計になっています。そのため、顔だけにしか使わないのはもったいないです。エステに通わなくても本格的なお手入れができるので、脚にも使って小顔ローラーをフル活用しましょう。

ながらマッサージもOK

小顔ローラーはテレビを見るなど、よそ見をしていてもリンパマッサージができます。忙しい方でも空いた時間を有効活用でき、習慣化しやすいです。

小顔ローラーでむくみをとる方法・手順

小顔ローラーなのに、足のむくみとれちゃうの?と疑問に思われる方も多いと思いますが、できちゃうんです!
ローラーの種類で、フェイスとボディ両方使える小顔ローラーを使って足のむくみをとっていきましょう。

  1. まずは冷たくなった足を、温めます。(お風呂に入ったり、足湯などで温めると効果がアップします。)
  2. 足の裏をマッサージします。
  3. 足のかかとから、ふくらはぎに向かって転がしていき血液やリンパ液を流していきます。
  4. 膝の裏をマッサージしていきます。
  5. 膝の裏部分から徐々に、足の付け根まで転がしていきます。
  6. 最後に足の付け根をマッサージして終了です。

ポイントとしては、下から徐々に、リンパ液の流れを意識して小顔ローラーを転がしていくことです。
リンパ液はむくみの原因の水分を流してくれるので、次第に足がポカポカして、足もスッキリします。

おすすめの小顔ローラー

足のむくみを撃退できる、フェイスとボディ兼用の、おすすめ小顔ローラーをご紹介します。

トルネードRFローラー EX

ヤーマンから発売されている「トルネードRFローラー EX」です。
エステティシャン顔負けの、ハンドエステ効果のあるRFローラーが、むくんでしまった足を刺激して、血流を良くしてくれます。
また、低周波と中周波の2つの異なる周波をミックスした“ダブル波EMS”で、筋肉に刺激を与えます。凝り固まった足の筋肉を刺激することで、代謝アップをスムーズに行ってくれる小顔ローラーです。

フェイスローラー マッサージ フェイス セルシュ

セルッシュから発売されているのは、「フェイスローラー マッサージ フェイス」です。
フェイスとボディ両方に使用可能で、5分コロコロするだけで、マッサージができると人気な小顔ローラーです。
特徴として、プラチナを配合した、3Dフィットローラーが、様々な部位のケアに使用できます。

使用すると効果的な時間帯

小顔ローラーで足のむくみを撃退する際に、最も良い時間帯というのはいつだと思いますか?せっかくケアするのだから、効果的ケアしたいというのが本音です。ケアができる時間帯として、食事の後や、入浴後などがあります。
やはり、足が温かくなって、筋肉がほぐれている時に行うのが最適なので、一番ケアをする時間としておすすめなのが、“入浴後”もしくは、“入浴中”がおすすめです。

その他のむくみ取り方法

小顔ローラー以外でのむくみを取る方法をご紹介します。

足を高くして寝る

一晩寝てもむくみがとれない人は、脚の下にクッションを置いて脚を高くして寝ましょう。重力で脚に溜まったリンパ液や老廃物を流すことができ、むくみが軽減されます。

湯船につかる

いつもシャワーで済ませている方は、毎日湯船につかるようにしてください。湯船につかると水圧でふくらはぎが押され、リンパ液と血液の流れがよくなります。体が温まって血行がよくなれば、冷えの予防や新陳代謝のアップにもつながるのでメリットばかりです。

足首ストレッチ

デスクワーク中に脚のむくみを感じたら、その場でできる簡単エクササイズをやってみましょう。

  1. 椅子に座った状態で、膝をそろえます。
  2. つま先は地面につけたまま、かかとを10回上げたり下げたりしてください。
  3. 今度はかかとをつけたまま、つま先を上げ下げします。
  4. 片方の脚をまっすぐ伸ばして膝の高さまで上げ、足首を回します。
  5. 反対側の同じように足首を回してリンパの流れをよくしましょう。

机の下でこっそりできるエクササイズなので、むくみが気になったときにこまめに実践してください。

まとめ

美顔ローラーは顔だけでなく、全身に使える優れもの。入浴後は全身をしっかりと保湿してから、使用しましょう。防水機能のついた小顔ローラであれば、入浴中にあたたまりながらトリートメントができます。ヤーマンの「トルネードRFローラー EX」であれば、お風呂でもお部屋でも使用できます。あなたの生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)