たるんだ顎はおブスの始まり!?小顔ローラーで二重顎をスッキリ!

rol9

フェイスラインのたるみは、予想以上に顔の印象を大きく変えます。
なんだか顎のあたりがたるんできたかな?と思った時には、二重顎になってしまって、どっと老けて見てることも。
たるみによって全体の印象もどんよりしてしまいます。そんな時は小顔ローラーを活用してみましょう!

どうして二重顎になるの?原因は?

ちょっと油断するとすぐできる二重顎。一体なぜ二重顎になってしまうのか、原因を探ってみました。体は痩せているのに二重顎だという人は特に、原因が気になりますよね。

脂肪

まず考えられるのは、脂肪です。顎周りに脂肪がたまった状態が続くと、たるみやむくみの原因となり、さらに二重顎が進んでしまう恐れがあります。

筋肉の衰え

年齢を重ねるごとに顔の筋肉が衰え、筋肉の上にある脂肪を支えきれなくなり脂肪が下に下がって、二重顎になります。しかも、筋肉が衰えた部分には脂肪がつきやいんです。
年齢だけでなく、柔らかいものばかりを食べる食生活や、パソコンやスマホの長時間の使用による姿勢の悪さも、顎周辺の筋肉の衰えの原因となります。また、私たち日本人は言語の性質上「舌骨筋(ぜっこつきん)」をあまり使わないため、欧米人より二重顎になりやすいとも言われています。

こういった原因からできる二重顎の解消には、表情筋を鍛えたり顎周りを引き上げたりしてくれる小顔ローラーがおすすめです。二重顎の解消に役立ってくれる小顔ローラーを3つご紹介しますね!

ヤーマン RFボーテ トルネードRF ローラー

特殊な電気信号で筋肉を刺激するEMS機能がある小顔ローラーです。顔専用のEMSモードで、おとがい筋や頬筋など衰えがちな顎周りの筋肉を効率的にトレーニングしてあげましょう。また、ラジオ波を出力するモードもあるので、顎周りを深く長く早く温めながら肌を引き上げるようにケアできます。

・愛用者(30代女性)の口コミ
ローラーとRFモードでフェイスラインをケアしたところ、顎がすっきりとして顔がキュッと持ち上がりました。専用化粧水などがいらず、お風呂でも使えるというのがうれしいです。

ヤーマン プラチナゲルマローラー

ゲルマニウム使用半導体が付いたローラーが、表情筋に働きかけて表情筋エクササイズをしてくれます。3種類の回転モードをうまく使い分けることで、二重顎対策ができます。1分間に約300回のタッピング回転で効率よく表情筋を鍛え、冷たい感触のターラント回転や肌に軽い抵抗を与えるブレーキ回転で、顎周りをキュッと引き締めましょう。

・愛用者(40代女性)の口コミ
フェイスラインや首のたるみに効果があります。他の小顔ローラーや小顔体操も試しましたが、二重顎改善には断然プラチナゲルマローラーがおすすめです。

MTG リファエスカラットレイ

人気のリファシリーズの中でも、特に小さい小顔ローラー。口周りや目元のために設計されているので、二重顎対策にもってこいです。小さなローラーが、指先で肌をやさしくつまみ流すポイントニーディングの動きを再現してくれるので、口や顎周りのデリケートな肌を集中的にケアできます。また、持ち手の先端にあるプッシュポイントで口元や顎を刺激し、ゆるんだ顎を引き締めることも可能です。

・愛用者(30代女性)の口コミ
フェイスライン、頬、目元など顔周りに使っています。むくみがスッキリするし、プッシュポイントでツボ押しをするのも気持ちがいいです。長く使い続けると顎のたるみ対策になると思います。

二重顎のデメリット

太って見える

二重顎のデメリットと聞いて、真っ先に思い浮かぶのが太って見えることではないでしょうか。体が痩せていても、二重顎だと全身が太っているように見えてしまうので損です。さらに、不健康な食生活やだらしない生活習慣をイメージさせるため、周囲の人にあまりいい印象を与えることができません。

老けて見える

二重顎は脂肪だけではなく、皮膚のたるみによってもできるため老けて見られることがあります。実年齢より5歳から10歳ほど上に見られ、気まずい思いをする人も多いです。

口呼吸が定着し病気になりやすくなる

口呼吸の習慣によって筋肉が衰え、二重顎になってしまう人がいる一方、二重顎になった後に脂肪の重みによって口が自然と半開きになり、口呼吸が定着してしまう人もいます。口呼吸が習慣化してしまうと、ウイルスを含んだ外気を吸い込んで風邪をひきやすくなったり、口内が乾燥して口臭がひどくなったりします。

二重顎を解消することで得られるメリット

フェイスラインが引き締まってシャープな印象になる

顎のぜい肉が取れ、フェイスラインが引き締まると痩せているように見られます。シャープな印象を手に入れることができ、第一印象で爽やかな人と思われるかもしれません。今まで老けて見られていた人なら、二重顎がなくなっただけで若々しく見られますよ。

目鼻立ちがすっきりして見える

余分なお肉がなくなれば、目や鼻、口などのパーツが目立つようになり、目鼻立ちがすっきりして見えます。メイクで目や唇を強調しなくても、立体的な顔立ちになりますよ。

二重顎にならないために気をつけることとは

二重顎にならないために、普段の生活の中でできることをご紹介します。

よく噛んで食べる

食事のときはできるだけ硬い食べ物を選び、よく噛むことを心がけましょう。早食いの習慣がある人や食事をゆっくり楽しむ時間がないという人は、あまり噛んでいない可能性があります。噛む回数を意識的に増やしてください。

姿勢をよくする

猫背を直して背筋をまっすぐ伸ばすと、リンパの流れが整いむくみにくくなります。顎回りの皮膚や筋肉が重力によって引っ張られることもなくなり、顔のたるみを防げます。

よく笑う

よく笑う人は顔の筋肉を頻繁に動かすため、表情筋が鍛えられます。口角を上げることによってリフトアップ効果も期待でき、上向きのフェイスラインに近づきますよ。人と積極的に話して、よく笑う習慣を持ちましょう。

顎のたるみ、応急処置はリンパマッサージ!

顔のたるみの原因の一つはむくみによるものです。顔のむくみは、リンパの滞りが原因で、むくみ解消のためにはリンパマッサージが欠かせません。

リンパとは、血液中に含まれる「血しょう」が、血管からシミ出てリンパ管に吸収された体液で、むくみが気になるという人の多くは、リンパの流れが滞っている場合があります。
リンパの流れが悪いと老廃物が排出されず、余分な水分が排出されずにたまってむくみの原因、そして顔のたるみへとつながっていきます。

顎のたるみ解消のための応急処置は、まずリンパマッサージが効果的です。
リンパの流れに合わせてマッサージをすることでリンパの働きを活性化してむくみを解消してくれます。

フェイスラインのリンパマッサージは、顎から頬にかけて優しくさすり上げます。そして口角から耳下まで、小鼻からこめかみまで、額の中央からこめかめみに向かってと並行線上にさすっていきます。
これだけの簡単な方法でOK!数日間続けていけば、きっと顔がスッキリしてきますよ!

毎日のケアは小顔ローラーで顎のたるみ解消!

顎のたるみの原因は、顔にある少しの脂肪がたれてしまい、顎に集まってしまうためにできてしまいます。
むくみ以外にたるみが出来る原因は、顔の筋肉の衰えなどが原因で、筋肉が顔の肉を支えきれず、垂れてきてしまっている状態です。
顎がたるんでいると太って見えるのはもちろん、実年齢よりも老けて見えてしまいます。

そんな時に使用したいのが小顔ローラー!小顔ローラーは顔のたるみを解消したり、衰えてしまった顔の筋肉に働きかけることができるアイテムです。
特殊な形状にデザインされたローラーを肌の上に転がすことで、エステティシャンの指の動きのようなきめ細かい動きをして、表情筋などをほぐしてくれるのが特徴です。

また、普段使用しない筋肉を刺激することで、表情筋を鍛えたりすることでたるみを予防、改善し、顔がキュッと引き締まった効果を得られます。
顏のむくみなどの解消にも役立つので、顔がむくみにより顔がたるんでいる人にもオススメなんですよ。
さらに、小顔ローラーの中には筋肉を鍛えるEMS電流搭載などのものもあり、さらに表情筋を鍛え、たるみを解消する効果も期待できます。

まとめ

小顔ローラーは、顔の表情筋を鍛え、顔のたるみを改善することが出来ます。

毎日自宅で取り入れられる美容ケアなので、顎のたるみに悩んでいる方は、ぜひ取り入れてみてください。
さらにリンパマッサージ、フェイスエクササイズなどを取り入れてたるみを撃退しましょう!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)