小顔に見える髪型は?

biyou_kogao

女性ならほとんどの人が小顔になりたいとあこがれを持っているのではないでしょうか?本当に小顔になるためには、日々の努力や、整形手術などが必要だったりしますが、今回は誰でも気軽にトライできる髪型で小顔に見せる方法をご紹介します。

ヘアカット、ヘアカラーで小顔を手に入れる!

小顔に見せるためには顔を見せる面積を少なくすることが大切です。まず小顔に見えるカットの定番と言えば、顔まわりにシャギーをたっぷり入れて頬などを髪で隠すヘアスタイル。 気になるえらや丸顔のパンと張った部分も上手に隠すことが出来ますよ。
また今人気なのは前下がりボブヘア。髪がちょうど頬あたりに重なるので、上手に気になるパートを隠して小顔に見せてくれます。重めのヘアで上手に小顔に錯覚を起こすのがポイントです。
また前髪も重要なパートです。前髪がある方が顔の見えている面積が減り小顔に見えます。もし小顔を手に入れたいと思っている人は前髪を作ってみるのもいいですね。目の上ギリギリで切りそろえると目力アップ効果も期待でき、より一層小顔効果を期待できますよ!
またヘアカラーはダークカラーの方が小顔効果を期待できます。明るい髪色は膨張効果があるので、頭部がぼんやりと大きく見えてしまいます。小顔効果を手に入れたいなら黒髪や、ダークトーンのヘアカラーにするのがよさそうですね。

ヘアアレンジで小顔を手に入れる

すぐに取り入れやすいのは小顔効果のあるヘアアレンジですね。エラや頬などが気になる場合は、コテやカーラーを使用してカールヘアにしてみるのもおすすめ。カール部分が顔にかかるように巻いて行けば、見えている顔の面積が少なくなり、小顔効果が期待できますよ。
髪を蒸す場合はなるべく顔まわりの髪を残して結ぶと良いです。顔全体を見せないように、頬周りに髪を残しておくことでさわやかなアップスタイルでも小顔効果を期待することが出来ますよ。
前髪はそのままおろすか、前髪が長い人はピタッとおでこにくっつけるように横に長すのも◎。おでこが上手に隠れて、出ている顔の面積が少なくなるので小顔効果を期待できますよ!

髪型で小顔に見せる方法

むくみや脂肪で顔が大きく見えるときは、ヘアアレンジで小顔に見せてしまいましょう。フェイスラインは髪の毛で隠してしまうよりも、まとめ髪にしてスッキリ見せてしまったほうが顔痩せして見えます。

ヘアアレンジで小顔に見せるポイントは顔周りをスッキリさせることと、トップやサイドにボリュームを持たせて相手の目線を髪に向けることです。

フェイスラインが隠れる髪型は、ヘアスタイルとのバランスによっては野暮ったく見えてしまうときがあります。しかし、あえてフェイスラインを強調すれば、多少むくみや脂肪が気になっても髪型との比率で引き締まって見えます。さらにトップやサイドをボリュームアップさせることで、おしゃれな雰囲気も演出できます。

小顔に見えるヘアアレンジ集

ここからは、髪の長さ別(ショート、ミディアム、セミロング・ロング)におすすめのヘアアレンジをご紹介します。

【ショートカット編】

ねじりアレンジ

左右どちらかの顔周りの髪をねじってピンで留めた簡単ヘアアレンジです。毛束をつかんで2束に分けたら、毛先まで交互にねじりましょう。耳の上あたりでパッチン留めを使って固定するとかわいく仕上がります。

編み込み

顔周りの髪の毛をカチューシャのように編み込みにするキュートな小顔ヘアアレンジです。前髪を半分に分けたら左右の髪の毛をそれぞれ編み込みにし、耳の後ろでピン留めします。最後に編み込み部分を指でほぐすとこなれ感が出ますよ。

【ミディアム編】

ダウンポニーテール

耳より下の位置で束ねたダウンポニーテールは、大人っぽい印象を与えます。きっちりまとめてしまうとおしゃれに見えないので、手ぐしで髪を整えたらラフに頭の後ろでポニーテールを作ってください。事前に2~3束おくれ毛を出し、アイロンで内巻きにしておくとこなれ感がアップします。ポニーテールを作ったら、ゴムの部分を手で押さえてもう片方の手でトップをつまんでボリュームを持たせましょう。

【セミロング・ロング編】

お団子

耳より高い位置でお団子を作ると、視線がお団子に集まってフェイスラインがスッキリして見えます。まずポニーテールを作ったら、両サイドのおくれ毛を少し出してください。結んだ髪の毛をゴムの周辺に巻きつけ、毛先をピンで固定します。残ったおくれ毛はコテで外巻きにしましょう。

ハーフアップ

ハーフアップはAラインのシルエットになるので上品な雰囲気を演出できます。両サイドの髪を1束取ったら、ねじりながら頭の後ろに持ってきてゴムで結びます。ゴムを隠すようにバレッタをつけると後ろ姿もきれいです。

まとめ

出来れば小顔を手に入れたいと思うのが乙女心ですが、ヘアアレンジやヘアスタイルで簡単に小顔効果を実感することも出来ますよ。ポイントはなるべく出ている顔の部分の面積を少なく見せることです。顔まわりに髪を残したり、顔に髪がかかるようなヘアスタイルにすることでぐんと小顔に見えちゃいますよ!ぜひ取り入れてみてください!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)